クラウドの言葉の意味とは

  • クラウドの言葉の意味とは

    • 近年はITのあり方自体が変化する時代になってきたと思いませんか。
      たとえば、今や誰もが手にしているであろうスマートフォン。

      従来までの自宅でインターネットを利用したり、パソコンで作業していたことが外出中に、しかも手軽に行えるようになりました。

      これはITのある方自体を変えるデバイスであるでしょう。

      さて、ITのあり方の変化はデバイスに限ったことではありません。近年非常に注目を浴びているワードがあります。
      それは「クラウド」です。


      最もIT業界を賑わしているワードの一つではないでしょうか。クラウドはソフトウェアやハードウェアを使う上で必要なシステムやデータをネットワークを通して利用者に提供する方式「クラウドコンピュータ」のこと。今まで利用者側に置かれていた様々なシステムが全てネットワークを通すことでどこからでも、また権利があれば誰でも使える環境を提供してくれます。


      技術的な話の前にクラウドという言葉が持つ意味はどういうものなのでしょうか。


      英語で書くと"Cloud"。

      つまり「雲」や「群れ」を意味する言葉になります。

      ではなぜ、システムをネットワークを通して使うことが「雲」や「群れ」になるのでしょうか。それは、IT業界ではシステムの構成図でネットワークの向こうを雲のマークで表す習慣があったからです。


      ネットワークの向こうは可視化できない、見通しの悪い雲の中のような空間と認識されていたわけですね。
      また雲以外の「群れ」という意味は、機能的な部分を表しています。
      それは、ネットワーク上で仮想サーバをたてるときは、リスク分散や障害からの復旧のことを考えて、複数たてることで二重化や冗長化をとる必要性があるので、多くのシステムが群れを成しているように考えているわけです。

      このようにクラウドの持つ言葉の意味を「雲」や「群れ」と認識することで、捉えやすくなったのではないでしょうか。

      大企業を中心にして、社内の基幹システムや業務ソフトなどをクラウド化するところが増加してきています。


      社内システムをクラウド化すると、社員一人一人はネットを介してデータのやり取りを行うようになってきます。
      ソフトやデータはデータセンターのサーバー上に保存されるようになることから、クラウド化をすると運用コストが2割から3割の節約に繋げることが実現できています。


      そのため、多くの企業で基幹システムなどをクラウドに移行するところが相次いでいます。

      近年においては、企業が取り扱うデータ量は爆発的に多くなる傾向が出ています。
      そのため、従来の社内のサーバーにデータを保存しておくと、サーバーがダウンしてしまうリスクが高まっています。

      しかし、ネットを介して専用のデータセンターにデータなどを保存しておけば、システムがダウンしてしまうリスクを抑えられる利点が出てきます。

      データセンターの運営業者では常にサーバーの増強をしたり、他のデータセンターとの連携を強化するなど、急増するデータ量に対応できるように対策を取っています。

      そのため、企業ではクラウド化をすると、信頼性の高いシステム運用が実現できるようになっています。

      さらに企業のシステムがネットで繋がることで、社員が自宅のパソコンなどから企業のシステムにアクセスして仕事をすることが可能となります。そのため、企業の基幹システムなどがネットに繋がることは、社員の仕事の効率化にも役立つ結果が得られます。

      本物のISO27001の費用の情報をご案内しているサイトです。

      名簿業者を知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

      大阪の不倫調査の情報を今すぐ確認できます。

      大阪の会社設立に関する疑問を解消してください。

      最高のオフィスレイアウトの費用の情報を知りたい方必見です。

      http://jp.reuters.com/article/usa-trade-steel-china-idJPKBN1320CP

      http://smany.jp/7191

      http://girlschannel.net/topics/793953/

  • 関連リンク

    • 大きな会社だと当たり前のように使えるツールも、個人や小さな会社だと使えなくて困ることがあります。しかし、時代は変わり個人でも普通の会社と同じように業務支援ツールが使えるようになりました。...

    • クラウドはインターネット技術の次世代の技術と呼ばれています。クラウドはインターネット上にある無数のコンピュータをコンピュータの素人でも利用しやすくする技術とも呼ばれています。...